大浴場

大浴場|東予温泉いやしのリゾート

モダンで清潔なリラクゼーションスポットで人気のバリ島。
そんな女性に人気のアジアンリゾートを西条の地に再現しました。
吹き抜ける風を感じながら、心も身体も優雅にゆったりと癒し満たしてくれるそんなひとときをどうぞ。

歴史

【弥生の浪漫と歴史香る東予温泉】

この地は、弥生時代中期(二千年前)周敷(すふ)には、道前平野最大の弥生人の村があり、他の国や村からの豊かな物資などが集まった。

この村の首長は中国大陸の息吹を感じる装身具「楽浪系石製指輪」を身に付けていた。

奈良時代、周敷あたりは、周敷郡(すふぐん)と呼ばれ、このころも奈良の都と伊予の国府を結ぶ南海道が通り、周敷駅があり、都のいろいろな文化が入って来た。

又、周敷郡を治める郡家(ぐうけ)「郡役所」があった。このように周敷は古代道前平野の中心で政治経済、文化、交通の要衝(ようしょう)で古代文化の里であったことが周布地区生涯学習推進委員会による先人たちの足跡を解明すべく文化財や遺跡、歴史、伝承の発掘調査により明らかになった。

周布の歴史を超え、今に伝える温泉につかり、弥生時代からの香りをご堪能ください。

※周敷郡(周布郡、しゅうふぐん)は、「伊予国」のちに「愛媛県」の東部にかつてあった郡。1897年(明治30年)、桑村郡(くわむらぐん)と合併、周桑郡(しゅうそうぐん)となった。

中世・戦国時代の周布・桑村郡の様子はこちら

効能

東予温泉いやしのリゾート大浴場の効能

【泉質】

ナトリウムー塩化物温泉
(低張性弱アルカリ性低温泉)

【適応症】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病 等

【特徴】

塩化物温泉は入浴すれば、保温効果が大きく、血液の循環を良くし、筋肉を和らげます。汗の蒸発を防ぎ、保温効果が高く、湯冷めがしにくいので、冷え性などにも大変効果があると言われています。

営業時間

6:00~23:00(札止め22:00)

入浴料(2022年7月14日より一部料金の改定を行いました)

大人
:650円
シルバー(65歳以上)
:600円
子供(3歳~6年生)
:200円

※料金は税込み価格です。
※リンスインシャンプー・ボディソープの備え付けがございます。

回数券(2022年9月1日より料金の改定を行いました)

大人(10枚)
:6,000円
(19枚)
:11,000円
シルバー(10枚)
:5,500円
(21枚)
:11,000円

回数券のプレゼント包装いたします。
贈り物にいかがですか?

黄金の湯

源泉かけ流し黄金の湯

日本でも数少ない多効能のある温泉
源泉掛け流し(加温)
源泉のため湯温は低温ですが、源泉そのままの効能をご堪能ください。

その他お風呂